オシャレな高級住宅街|自由にスペースが使える一戸建てで趣味を楽しもう

自由にスペースが使える一戸建てで趣味を楽しもう

オシャレな高級住宅街

相談

海側と山側

歴史のあるお寺や神社と自然が共存する鎌倉は、多くの人が憧れる高級住宅街である。数年前から古民家をリノベーションしたカフェやレストラン、アパレルショップや雑貨ショップが増え、人気は上昇する一方だ。ただ、ところどころにスーパーがあるが、家の数に比べて少ないのが難点である。一戸建てに住むことを予定しているのであれば自動車、自転車を所有するのがおすすめだ。また、鎌倉で一戸建てに住むとなると海側か山側に分かれ、それぞれにメリットとデメリットがある。海側は海を気軽に散歩できるのが利点だが、鉄製は錆が発生し木材は老朽が早い。湿気も高く、時期によっては1日で洗濯物が乾かないこともある。山側はみどり豊かで目の保養になり空気も良いが、夏になると虫が発生するのが問題だ。

それぞれの解消方法

鎌倉の海側に一戸建てを建てるとき、潮風に弱い素材を選ぶと小まめなメンテナンスが必要となり、後々になってめんどうな手間がかかる。そうならないためにも、潮風に強い資材選びが重要となる。また、湿気がたまらないように部屋を乾燥させておくことも大事なことである。あまりにもひどい場合は、室内のところどころに湿気剤を置くと良い。こうすることで、ジメジメしたイヤな感じが軽減されて梅雨時も快適に過ごせる。山側に住むと決まったら、全室に虫よけが必須となる。縁側やウッドデッキがある部屋だけでなく、洗面所やキッチン、普段使わない部屋も対策が必要だ。そして道が狭いことも鎌倉の問題点で、慣れない人は車を出すのに時間がかかってしまうこともある。後悔することがないように、一戸建てを建てるとき、狭い道は避けるべきだ。